私たちの思い

~乳幼児期の“教育”について~

4.私たちがめざす保育・教育について

ルアナ保育園の保育理念 ~その子の笑顔(ちから)を未来に紡ぐ~には、その子らしさを積み重ね“生きる力”を持った“自分”を創っていくという意味が込められています。この保育理念を実現するためには、乳児期に「心の土台」をつくっていくことが大切だと考えます。
「心の土台」をつくるうえで重要な要素は、自分は価値ある存在だと自己を認め大切にしようとする自己肯定感です。
この自己肯定感は、特定の大人に十分に自分を受け止めてもらうことで育まれる基本的信頼感をベースに獲得していきます。
そして、この自己肯定感の上に、非認知能力といわれる生きる力の基礎が積み上がっていきます。

これらを踏まえ・・・、ルアナ保育園で過ごす子ども達には、人肌から伝わる温かなぬくもりや優しいまなざしによって、安心感をもって過ごしてもらいたい。
また、その子らしさを尊重し、遊び(学び)の姿から子どもを理解した関わりと、明日のワクワクにつながるような環境づくりを大切に、丁寧に一人ひとりの育ちを支えていきたいと思っています。
このような思いの中で育つルアナの子ども達は、安定した心の根っこをしっかりと張り、「おもしろい」「楽しい」「やってみたい」という自らの意志主体性を持ち、興味関心を持ったことに取り組んでいきます。
その中で様々なことを体験し、考え、試行錯誤し、誰かと協働しながら“学び”を重ねていきます。
この豊かな学びは、誰かに指示されたり教えられたりするのではなく、自ら生き生きと遊び、暮らしのなかでたくさん心を動かすことで培われます。
子どもは、自らを成長させる力を持っています。
自ら育とうとする力を信じ、保育という営みによって支え続けること、また、この豊かな学びを丁寧に重ねていくことが「生きる力を持った自分」創りに繋がっていきます。
ルアナで培った主体性が、必ず未来の笑顔(ちから)として紡がれ、「自分の人生の主人公は私」、「自分の幸せは私が決める」という、生きていく上での大きな力となることを願っています。

ルアナ保育園 浦和

住所
さいたま市浦和区仲町2-16-5
開所時間
平日7:30~19:00
土曜7:30~18:30

メールでのお問い合わせ

見学、入園に関すること等、お気軽にご連絡ください。

TOP